タイ古式マッサージの効果

thai-massage

タイマッサージの施術効果は現代医学的に証明されています。

タイ本国では、その効果に注目をして、病院内で治療に応用する試みが行われ、頭痛、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、喘息、高血圧、冷え症、便秘、アレルギーなど数十種類の症状に効果があることがわかってきました。

これだけの症状に効果があれば、たとえ自覚症状がなくても、多くの人がマッサージを受けに行く理由が理解できます。

また、西洋医学では扱えない予防医学的効果も大きな特徴で、定期的に受けることで、症状が悪化して大病になる前に、病気を治してしまうことも可能です。

タイマッサージの手技は指圧・マッサージ・ストレッチ・整体・矯正の種類に分けられます。

タイマッサージは、凝った筋肉を指圧やマッサージでほぐし、緩んだ筋肉をストレッチで伸ばし、最後に歪んだ背骨や関節を矯正するトータルな手技療法と言うことができます。

またタイマッサージでは、手のひらや指先だけでなく、肘や膝、拳や足といった体の各部も使い、全ての動作をゆっくり行うため、受ける側にとっての身体への刺激という表現において、負担の少ない身体にやさしいマッサージです。


PAGE TOP